So-net無料ブログ作成
-| 2017年04月 |2017年05月 ブログトップ

8mmビデオで作った短編映画「断末魔」 [映像制作]

今からもう25年以上昔。
私は中央大学理工学部の映画同好会に入っていました。
当時の先輩方は8mmフィルムで作品を作っていましたが、そのころSONYから8mmビデオカメラが出てきて、「Handycam CCD-V90」をバイトで稼いだ金で買ったのです。当時20万円です。

img_ccd-v90.jpg

このビデオカメラを主に使って私が監督して作った短編映画「断末魔」がこちらです。

------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル: 断末魔
制作年:1990年頃
上映時間:16分
概要:死と友情のミステリー
   オリジナル版の完パケ8mmテープから一部修正したデジタルリマスター版





------------------------------------------------------------------------------------------

●技術話
・撮影で結構重要なのは音声で、ガンマイクを装着して撮影しました。(これが無いと声が拾えません)
・当時はパソコンで映像編集などない時代なので、ビデオカメラとビデオデッキをつないで手動で再生録画ボタンを細かく押しながらつないでいきました。
 ダビングを繰り返すと画質が劣化するので、途中ちょっと変えたいなと思ったら最初から全部やり直しです。 
・テロップ文字はNECのパソコンPC-88シリーズにスーパーインポーズボードを追加し、自作したソフトで入れました。
・最後の人物が消えていくカットは、当時銀座のSONYビルに映像編集ルームがあって、オーバーラップができる高価な機材を借りて編集しました。
 固定カメラで人物が居る状態と居ない状態を撮影しておき、その間をオーバーラップ(クロスフェード)させるわけです。今では簡単にできてしまいます。

●今じゃ4K
今じゃ4Kで撮影できるビデオカメラやデジカメが出てきました。
8mmビデオは「0.3K」です。
SONYのハンディカム「FDR-AX100」とか欲しいのですが、そろそろ新型出ないかと。
FDR-AX55」は光学手振れ補正がついてます。





ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX100 4K 光学12倍 ブラック Handycam FDR-AX100 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX100 4K 光学12倍 ブラック Handycam FDR-AX100 BC

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス







ソニー CCD-TRV91 8mmビデオカメラ (8mmビデオデッキ) VideoHi8 / Video8 ハンディカム

ソニー CCD-TRV91 8mmビデオカメラ (8mmビデオデッキ) VideoHi8 / Video8 ハンディカム

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



SONY ソニー CCD-TRV92 ハイエイトビデオカメラ (VideoHi8/8mmビデオカメラ/ハンディカム) Hi8方式

SONY ソニー CCD-TRV92 ハイエイトビデオカメラ (VideoHi8/8mmビデオカメラ/ハンディカム) Hi8方式

  • 出版社/メーカー: SONY ソニー CCD-TRV92
  • メディア: エレクトロニクス






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SADABRAIN Reborn

こんにちは。Y_SADAことアラフィフの会社員です。
昔から映画やドラマ、ゲームなどのエンターテインメントに興味があり、ゲーム会社に勤めています。
また、個人でそういったものを作る事をコツコツ続けています。
このブログでは、私と同じように個人で映像やゲームを作ってみたいと思っている方々との情報共有的な場にできればなと思っています。
そのほか、個人的興味のいろいろな情報も上げていく予定です。(こっちのが多いかも)

※なお、このブログの今までのページはすべて一旦削除しています。
 旧個人HPも削除予定なので、このブログが引き継ぐ形となります。





-|2017年04月 |2017年05月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。