So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

自主制作SF短編映画「ユキとの遭遇」 [映像制作]

yuki_step2_500.jpg

以前、映画の学校「ニューシネマワークショップ」に通っていたことがありました。毎週土曜日のコースなので会社に勤めながらも参加できたのです。
ここでの卒業実習作品として制作したのがこの「ユキとの遭遇」です。
役者さんは会社の同僚などにお願いしました。
学校のメンバーがスタッフ&役者として手伝ってくれました。

------------------------------------------------------------------------------
タイトル: ユキとの遭遇
制作年:2006年
上映時間:12分
概要:来訪者”ユキ”が人類にもたらすものとは?
   SFコメディショートムービー



------------------------------------------------------------------------------
●プロダクションノート
・DVカメラ「DCR-VX2000」で撮影し、iMAC(G5)で編集しました。
 編集ソフトは「FinalCut Pro」です。
 DVテープは劣化せずに取り込めるので画期的でした。
 ただし、iLink接続の外付けHDDとかを使わないと転送が間に合わなかったり工夫が必要でした。

 DSC01899.JPG

・舞台は勤めている会社のビル(当時)に許可をもらって撮影しました。
・撮影は1日のみというハードスケジュールでした。雨が降りそうでひやひやしながらなんとか撮影できました。(ところどころミスしてます)
・宇宙船のCGはLightWave3Dで作りました。
 一応、恒星間宇宙船を想定してます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「BLAME! VR」などVR体験記 [ゲーム]

「PSVR」が未だに買えない私ですが、VRをいろいろ試しに行ってきました。

■ドスパラVRパラダイス
IMG_0762.jpg
秋葉原のドスパラでVR体験をしてきました。
ここでは、本格的なVRヘッドセット「HTC VIVE」を使った様々なコンテンツを無料で体験させてくれるのです。
予約ができますので興味ある方は体験してみてはいかがでしょうか。
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_vr_paradise


●BLAME!VRscreenshot1.jpg

まず体験したのは、5/20から公開されている映画「BLAME!」のVRデモです。
BLAME!の世界をVRで体験できるというものです。
両手にVIVEのコントローラを持つのですが、自分の服装が主人公キャラのものになっており、手に銃を持っているのがリアルに見えて臨場感はかなり感じました。
https://twitter.com/BLAME_anime/status/862961797900378113
http://japanese.engadget.com/2017/05/11/blame-vr/

追記:
映画「BLAME!」観ました。
原作知らずですが、かなり面白かったです。
原作も読みたくなりました。

●Tilt Brush


空間にお絵かきができるというソフトです。
これは前から気になっていたのですが、かなり面白かったです。
3D空間に線を描いたりできるのですが、違和感がなくリアルに絵が存在している事が感じられ、新しいアートの時代が来たな感があります。
http://www.dospara.co.jp/express/vr/259207


・その他、シューティングや3Dモデルを実寸サイズで確認できるソフトなど体験しました。
・一人30分間使用でき、数あるコンテンツから希望するものを試せるようになっています。
・係の人も丁寧に対応してくれて、ドスパラ偉いと思いました。
・ちなみにドスパラのタブレットPC持ってます。

---------------------------------------------------------------------------------
■「VR THEATER」
VR映画館「VR THEATER」というものがあります。
http://interpia.ne.jp/vr/theater/index.html#contants
ネットカフェなどで体験できるという事で、取り扱っているというネカフェ「Dice」に行ってみました。
「GearVR」のVRゴーグルを使って視聴するシステムです。


●交際記念日

武田玲奈主演の360度VR映像で作られた短編映画作品です。(15分)(600円)
http://www.interpia.ne.jp/vr/theater/kousaikinenbi/

せつない青春ストーリーな感じです。
360度常に周囲を見回せる事ができる映画ですが、3D(立体視)ではなく映像としては2Dなので立体感はあまりありません。
360度実写で立体視(両目別映像)できるカメラってあるんですかね。


●攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver (600円)

「攻殻機動隊」新劇場版のVRコンテンツなのですが、かなり凄いし面白かったです。
立体感もすごく、臨場感があり、映像もハイクオリティで内容も攻殻っぽく楽しめました。
これお勧めです。
http://www.sign.site/koukaku_vr/


---------------------------------------------------------

・VIVEは解像度も高く視野をほぼ映像が占めるので没入感は高いです。
・GearVRなどはスマホをセットして使用するので解像度は低めとなってしまいますがお手軽にVRを楽しめますね。
・今後の、VRやARの進化が楽しみです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

心霊写真?:墓地で撮影した写真 [SENSE OF WONDER]

2002年に私が墓地で撮影した写真に不可思議なものが写っていました。
動画にまとめましたので、ご興味ある方はご覧ください。
怖い系が苦手な方はご遠慮ください。




撮影したカメラ富士フィルムデジカメFinePix6900Z」です。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/stapa/4876.html
このカメラ、なぜか不可思議な写真が結構撮れた気がします。

この不可思議な写真。
一体なんなのでしょうか。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

無理ゲー。「ギャラクシアン ターボ」 [ゲーム]

ふとゲームセンターに寄ったら、昔のゲームを選んで遊ぶタイプの筐体があったので、試しに遊んでみました。

IMG_0733.jpg
2000種ものゲームから選べるという謎の筐体。

IMG_0734.jpg
ナムコの「アサルト」もあります。

IMG_0735.jpg
「ダライアス」って画面どうなってるんでしょうか。

IMG_0731.jpg
ナムコの「ニューラリーX」をプレイしてみました。
しかし、画面の隅まで表示されないようで残り1個のフラッグが取れずゲームオーバー。

IMG_0747.jpg
ナムコの「ドラゴンスピリット」をプレイ。
縦シューですが横画面に引き延ばされてるしやりにくい・・

IMG_0748.jpg
ナムコの「ギャラクシアン」を遊ぼうかと思い探したら、私の知らない「ギャラクシアン ターボ」なるものが・・こんなんありましたっけ?
プレイしてみたのですが、これ無理ゲーでした。
思わずムービー撮影。

https://www.youtube.com/watch?v=OgtgC5vMsfw

IMG_0739.jpg
IMG_0738.jpg
ゲームリスト。これ以外に大量にあるようです。

気になる方は試してみてください。

・キャロム大宮店
 http://carom.co.jp/guide.html#oomiya








細江慎治WORKS Vol.1~ドラゴンスピリット~

細江慎治WORKS Vol.1~ドラゴンスピリット~

  • アーティスト: 米光亮,Jeet Singh
  • 出版社/メーカー: SweepRecord
  • 発売日: 2012/10/28
  • メディア: CD








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

原作読んでないドラマ「火花」 [ドラマ]

ogp.jpg

又吉直樹氏の芥川賞受賞小説「火花」。
このドラマがNETFLIXで独占配信されてましたが、先日NHKで放送されていたので全話観ました。



原作小説は読んでいないので、芸人の物語くらいの前知識しかありませんでした。

世間では賛否両論ぽいですが、個人的にはかなり良かったです。
映画のような引きの絵や長回しがあり、小説?のような独特の雰囲気を醸し出してました。
漫才も個人的に好みな感じで実際面白かったです。

そして映画化されるようです。板尾創路監督とはこちらも気になります。

原作本も読んでみたいと思います。

火花:NETFLIX



火花

火花









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

地球を周回する謎の衛星「黒騎士」 [SENSE OF WONDER]

20160826184755.png

人類が作ったものではない人工衛星が太古から地球を周回しており、その名も「黒騎士」(ブラック・ナイト・サテライト)と呼ばれているらしいのです。

事の発端は1954年の新聞記事で、アメリカ空軍が地球を周回する衛星の存在を報告したとの事。
当時はまだ人工衛星は実現していません。初の人工衛星はスプートニク1号で1957年の事です。

その後、1960年にアメリカ海軍が、「黒い物体が地球を周回している」という発表を行いました。
しかもその軌道はかなり特異なものであるとのこと。
その外観から「黒騎士衛星」と呼ばれるようになりました。

1998年にNASAの国際宇宙ステーション計画でのミッションで、撮影された写真の中に謎の黒い物体が映り込んでいました。

Black_Knight_Satellite_S.jpg

20150211173613eeb.jpg

これが、ずっと論議されてきた黒騎士衛星の姿なのではと一大センセーションを巻き起こしたのです。
NASAもその存在は認めているようです。

という事なのですが、SF的で興味深い話です。
見た目が人工的なので、人類以外の手によるものなのか、単なる自然物なのか、スペースデブリなのか・・ いつか解明されるのを待ちたいと思います。

動画もあるようです。(英語ですが)




宇宙と地球を視る人工衛星100 (サイエンス・アイ新書)

宇宙と地球を視る人工衛星100 (サイエンス・アイ新書)




人工衛星の“なぜ”を科学する―だれもが抱く素朴な疑問にズバリ答える!

人工衛星の“なぜ”を科学する―だれもが抱く素朴な疑問にズバリ答える!

  • 作者: NEC「人工衛星」プロジェクトチーム
  • 出版社/メーカー: アーク出版
  • 発売日: 2012/02
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

生まれ変わるソニービル「SONY展」 [VISIT]

2017年2月。銀座のソニービルで開催された「SONY展」に行ってきました。(Part1の方)
http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/

このビルは結構昔から有楽町で映画を見た帰りとかに寄ってはソニー製品をいじったりしていて、割となじみのある場所でした。

16508553_1454005504674027_1753966222353010785_n.jpg

16473325_1454001978007713_5201859782621398001_n.jpg
こういう「いじりたくなる」感じがいいですね。

16507838_1453993098008601_8963106761534000981_n.jpg
DVビデオカメラ「CCD-VX2000
これ中古で買って作品作りに使ってました。かっこいいしきれいな絵が撮れます。

16473462_1453994088008502_4120193864665956110_n.jpg
これを見た瞬間、昔実家にあったのを思い出しました。ラジカセです。

16681680_1453995684675009_2144819264052805580_n.jpg
SVHSデッキ「SLV-R7」
私は下グレードの「SLV-R5」を持っていました。
ベータを推し進めていたソニーがVHSデッキを出すという、しかもかなり力を入れて出したデッキだった気がします。

16649243_1453995874674990_6521145170084194380_n.jpg
パソコン「SMC-70」
私の高校時代くらいにパソコンブームが到来し、このPCは高値の花だった気がします。
表示可能な色数が4096色とかがウリだった気が。(今では1600万色が普通の時代です)
ちなみに当時はパソコンではなく「マイコン」と言われてました。

16649352_1453996714674906_7652001370532121240_n.jpg
HDVのビデオカメラ「HDR-HC1」
これ持ってました。
私のテープメディア最後のビデオカメラです。
ちなみにHDVになってハイビジョンで撮れるようになりました。

16508506_1453997454674832_7718969578260269335_n.jpg
カセットテープのウォークマン
一見、カセットテープと同サイズくらいの小ささですが、使うときはカシャっと引き延ばすという暴挙に出た構造です。
これ実家にあった気がしますが、すぐ壊れたような・・

16508054_1453998688008042_173631900048389132_n.jpg
ソニーエリクソンの携帯電話ですね。これ持ってました。
縦にも横にも変形するというソニーらしい機種でした。

16649151_1453999411341303_5587060364538458511_n.jpg
伝説のQUALIAシリーズのデジカメ「QUALIA 016
当時、ソニーは超絶豪華な仕様のQUALIAシリーズを展開していて、値段も桁外れでした。
このデジカメはコンパクトながらレンズ交換や液晶モニターなどを好きに合体させたりして魅力的でした。
でもこれらがどれだけ売れたのか不明です。

IMG_0558.jpg
ブラウン管時代の憧れモニタ「プロフィールプロ」

IMG_0559.jpg
これ欲しかったやつです。
液晶モニタ単体で使えたり、TVにもなったり、組み合わせて使うというソニーらしい製品でした。

IMG_0560.jpg
「人々のヒットビット」でおなじみだったパソコンですね。

IMG_0564.jpg
ステレオコンポのPIXYです。
従来はもっと大きいサイズが基本でしたが、CDに合わせてコンパクトなコンポになった代表格かと。
欲しかったけど買えずじまい。

IMG_0563.jpg
知る人ぞ知る「PSP go」
PSPのディスク無し版でダウンロード専用なのです。
結構よいと思いましたが普及しませんでしたね。

IMG_0570.jpg
VAIO P」ですよね。
ポケットに入るとかやや強引なアピールをしていた小さなPCです。
テキストを打ったりするにはうってつけな感じでした。
最近、こういうの出さないんですかねVAIOさん。

16508113_1453999684674609_2792300467067950378_n.jpg
特別ガチャガチャはすべて売り切れでした。残念。


と、主に個人的に思い入れのあるものばかりUPしてしまいましたが、これ以外にも古い機器などが展示されており興味深かったです。
 
2018年にソニーパークとして生まれ変わるそうです。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

タイムリープADV「LIFE IS STRANGE」 [ゲーム]

2016年3月の発売日に購入したPS4のADV(アドベンチャーゲーム)「LIFE IS STRANGE」(ライフイズストレンジ」。

2016-03-06_00012.jpg

自分の中では一番と言っていいくらいの好みのゲームです。

トレーラーはこちらです。


アメリカの街を舞台に、時間を巻き戻せる能力を持った女子学生マックスの青春ストーリーです。
ゲームシステムとして「時間を巻き戻す」事ができ、そのことでストーリーを展開させていきます。

アメリカのドラマのような雰囲気なのに、制作したのはフランスのゲームスタジオDONTNODなのです。この会社に俄然興味が湧きました。

・2016年に開催されたゲームサミットで、開発者が講演をしています。興味深いです。
 (ネタバレを含むのでご注意ください)
 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/748365.html

・PC版がSTEAMでリリースされています。
 PS4を持っていなくてもPC(ちょっといい性能)でプレイでき、しかも、第一話は無料です。
 ただし日本語対応してません・・。私はPC版も購入し、英語の勉強になってます。
 http://store.steampowered.com/app/319630/Life_Is_Strange__Episode_1/


映画っぽいアドベンチャーゲームを遊んでみたいという人にお勧めです。



ライフ イズ ストレンジ - PS4

ライフ イズ ストレンジ - PS4








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

デヴィッドリンチ監督作「ストレイト・ストーリー」 [映画]

最近、ロードムービー(旅の道中を主に描いた映画)をいろいろ観ているのですが、1999年に公開された「ストレイト・ストーリー」をレンタルで観ました。
実話を元にしているそうで、なんとデヴィッドリンチ監督作品なのです。(知りませんでした)

134101_01.jpg

病に倒れた兄に会うため、老人ストレイト氏が一人でトラクターに乗って旅に出るという話です。

シンプルだけど心にしっとり入ってくるような暖かな作品でした。
この監督のイメージとはすっかり異なっていました。

この主演のリチャード・ファーンズワース氏はこの作品公開の一年後に亡くなっているそうです。

・予告編:http://nicoviewer.net/sm16622020




ストレイトストーリー コレクターズ・エディション [DVD]

ストレイトストーリー コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

8mmライクなデジタルカメラ「Bee」 [ガジェット]

まるで8mmフィルムのような映像が撮れるということで、トイデジタルカメラ「Bee」を以前購入しました。
IMG_0721.JPGle="position:absolute;width:100%;height:100%;left:0" allowfullscreen>

撮影したのは2012年と2017年ですが、どこか懐かしい感じの映像が撮れますね。

このカメラ、購入したときは数千円でしたが、今では製造していないのか、結構高値になってますね。



Bee トイデジタル8mmムービー ブラック

Bee トイデジタル8mmムービー ブラック

  • 出版社/メーカー: Bee トイデジタル8mmムービー
  • メディア: エレクトロニクス




前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。